今すぐカードローンでお金を借り隊

大きな金額を借入れる際の注意点
Home  > お金を借り隊教訓  > 大きな金額を借入れる際の注意点

大きな金額を借入れる際の注意点

多額の申込には収入確認書類が必要

50万円を超えるような大きな金額の借入を新規に申込む場合は、本人確認書類のほかに収入を証明する書類を求められます。会社員なら源泉徴収票、事業を営んでいる人なら確定申告書の写しなどです。直近の給与明細や役所が発行する課税証明書でも受け付けてもらえるケースもあります。

申込金額を満額融資してもらえるとは限らない

比較的大きな金額、例えば100万円の借入れを申込んだとしても、満額を融資してもらえるとは限りません。理由は、一つには総量規制により貸付額が年収の3分の1までに規制されていること。もう一つは貸金業者の審査によるものです。金額が大きくなれば審査も慎重になるのは当然で、審査の結果によっては100万円の申込が80万円や50万円に減額されて提示される場合も考えられます。貸金業者もリスクを取って営業している以上、提示された金額の範囲で利用するのが現実的なやり方です。
▲このページのトップへ